So-net無料ブログ作成
前の1件 | -

結婚相談所における23才

最近どうもツイてないなー

とか思うことがちょくちょくありました。


先日は免許証の更新で、渡辺通のサンセルコにある

「優良運転者免許更新センター」に行ってきたのですが

今回は苗字・住所・本籍が変わったため、住民票が必要だったので

事前にそれを市役所で取って、きちんと準備をしておいたのです。

がしかし、当日博多に着いてから

住民票を家に忘れてきてしまった事に気が付きました。

おまけに、その日うっかりJRの定期を忘れてしまっていたため

わざわざ有料で電車に乗ったので、また取りに帰るのはちょっとな~

と思っていたのですが、この機会を逃すと次いつ行けるかわからないので

結局また電車に乗って、駅からは自転車に乗って家に戻り

そこからまた同じ道程を行くだけの気力がその時点でなくなっていたので

結局車に乗って天神まで行ったのでした


それは運が悪かったというよりは、私が定期と住民票を忘れてしまっただけで

自業自得な出来事ではあったのですが

決定的に運が悪いとしか言いようのないことがありました。


先週末、某ドーナツ屋さんが100円セールをしていたので

数種類のドーナツを購入したのですが

その中のひとつ「エンゼルクリーム」を食べていると

どういう訳だか入っているはずのホイップクリームが中々現れないのです。

「ちょっと~これクリームが偏りすぎだろー」

とか思いながら食べ続けて、残り3分の1くらいまで食べた時になって

「もしや、これクリームが全然入ってないとか・・・?」

という疑いが生まれ、そして結局そのまま何も出てきませんでした。


これじゃ「エンゼルクリーム」でも何でもない、単なるパンじゃないかい!!

と一人でブーブー言って、お店にその事を言うべきかどうか迷い中です。

多分それを言えば、ちゃんとしたお店なので謝罪されて新しい商品をどうぞ…

という流れになるんだと思うのですが、それが欲しい訳でもないので

電話で一言「クリームの入れ忘れに注意してくださいね」

とだけ言っておこうかなーと思ったりしてます。


ちなみに、ドーナツだけではなく以前はパン屋さんで

「くるみクリームフランス」という、その名の通り

くるみパンの間にクリームが入っているパンを買って食べてみると

これまたクリームが一切入ってなかったという事がありました。


なので、ほんっとクリームには縁がないんだな…

と今回のことで思ったのでした。


でもそんな些細なことはどうでも良いくらい嬉しい事があり

また一組ご成婚カップルが誕生したのです

お二人とも去年ご入会された会員様で、女性はトナカイ最年少で

今年で23才というまだお若い会員様です。

結婚相談所における23才というのは特に若い方に入りますが

世間一般でも平均初婚年令が29才くらいなので

やっぱり若いですよね。


そのご報告を頂いたら、「ホイップクリームが入ってなかった」とか

本当にしょうもない事だよなーーー

と思ったりしたのでした。
前の1件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます